2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本棚

無料ブログはココログ

映画・テレビ

アイシテル

先日最終回を迎えたドラマ アイシテルー海容

録画してあったDVDをやっと見ました。                               

始まる前から気になってるドラマではあったけれど

テーマが重過ぎる気がして、なんとなく見る気がしなかったのよね。

で、結局最後の3回ぐらいしか見てないんだけど

でも、いざ見始めると止まらなくて。

親の立場としては考えることが沢山あったドラマだったなー。

加害者の親、被害者の親、どちらの立場になってもおかしくないから

決して他人事ではない気がしたのよ。

もし、わたしが稲森いずみだったら。。板谷由夏だったら。。

毎回号泣でしたよ。

しかも、加害者役の男の子がカワイイのよね。

そして、monkey majik の主題歌がこれまたいい歌~。

あんなに泣いたドラマは久しぶりだったかも。

DVDでたら、最初から見てみよう。

Desperate・・

ユウが産まれてから家でDVDを見るなんて

不可能な行為だったのだけれど

先日TSUTAYAの前を通りかかった時

無性にDVDが借りたくなり

久しぶりにデスパレートな妻たちを借りてみました。

前に見てたときはシーズン2が出たばかりだったのに

久々に借りたらもうシーズン2の12巻まで出ててびっくり。

あんなふうにズラーッと並べられてると

最後まで見なきゃいけない気にさせられるね~。

しかし、子育中の身では

DVDをゆっくり見る時間なんて確保でるはずもなく

レンタル期限ギリギリに急いで見る羽目に・・・。

でも肝心のDVDは相変わらずの崖っぷちぶりで

かなりオモシロイ。

彼女たちの崖っぷちワールドに夢中になってる間は

日常を忘れて、いい気分転換になったかも。

また時間を見つけて12巻制覇するぞ~。

興味のある方はぜひ見てみてくだされconfident

                                                                 

本日のデジイチ。

P3060331

ちょっとピンボケ感もありかと思って・・笑

P3060333

こちらはヨダレまで鮮明に写ってます・・。

泣ける映画

先週末「Life~天国で君に逢えたら~」

を観てきました。

私は普段は、観る前から明らかに泣きそうな映画は

映画館では観ません。

なぜなら、映画館ではなんとなく周りが気になって

おもいっきり泣けないから。

泣き系の映画はお家で、ティッシュ抱えながら

号泣して見るほうが好きです笑。

しかし今回は、どうしても見たい!という

旦那さまの要求にまけ観に行ってきました。

皆さんも知ってのとおり、この映画は

飯島夏樹さんというプロウィンドサーファーのお話です。

実話をもとにしているので、

あたり前だけど、観る前からストーリーは何となくわかってるし、

意表をつく展開があるわけではありません。

が、予想以上に泣けた・・・。

危うく嗚咽を漏らしそうになるくらい泣いてしまいました。

自分がもし、癌になったら?

もしパートナーが突然あと3か月の命だっていわれたら?

とか観ながらいろいろ考えてしまいました。

まだまだ病気なんて無縁の年代だと思ってるけど、

最近はそうでもないのかも。

いろいろ考えさせられる映画でした。

そして案の定、映画を見終わった後の私の顔は

ひどかった・・・・・。

だから嫌だって言ったのに・・・。