2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本棚

無料ブログはココログ

旅行・地域

in 名古屋

先月と今月、仕事で名古屋へ行って来ました。

名古屋と言えば有名な食べ物が沢山。

行く前からネットでいろいろリサーチしていざ出発。

あくまで仕事で行ったのですよ。念のため。。。

自由時間はごく僅かだったので、あれもこれもと言うわけにはいかず

絶対にこれだけは食べたいと思っていた「ひつまぶし」のお店へ。

あつた蓬莱軒へ行ってきました。

ここは何店舗かあるんだけど、いつも行列という噂。

今回はお一人様でも入りやすく、割と穴場だという松坂屋店へ。

お昼時の混む時間帯だったけど、平日だったからか、10分ぐらい待っただけで店内へ入れました。

でも隣で並んでたおばちゃん達は別の店舗へ電話したら3時間待ちだと言われて松坂屋店に来たと言ってたので、本当に穴場なのかも。

「ひつまぶし」は初めて食べたんだけど、うなぎでも、うな重とは全く別の食べ物だね。

20100409123104 うなぎが細かく切ってあるので、

うな重のようにうなぎその物を堪能するというよりは、たれと出汁と薬味との味付けを楽しむかんじ?

でも、そのぶんうな重よりあっさりしてるので、私はコチラの方が好きかも。

そして、今月の再訪では前回食べられなかった味噌煮込みを。

名古屋の味噌煮込みの有名店には

「山本屋本店」と「山本屋総本家」というお店があるそうで、

この二つは名前はそっくりですが、全く関係の無いお店らしいです。

どうやら山本屋本店のほうが良さそうだったので、

コチラや食べログなどを参考に。)

今回は“本店”の方へ行ってきました。

20100507202236 この味噌がダメだという人もいるけれど、私は結構すきな味で、おいしく食べられました。

ただ、うどんがアルデンテすぎる。。。

ちょっと硬めとかじゃない、豚骨らーめんでいうバリカタ。に匹敵すると思う。

このアルデンテがなければ名古屋の味噌煮込みじゃないのだろうけど

私は普通の湯で加減が良いです。。。

柔らかめでも頼めるらしいので、今度はそうしようと思います。

そして、最後にどーしても気になっていたシロノワールを食べにコメダ珈琲店へ。

味噌煮込みでお腹いっぱいだったのだけど、行けそうな時間がなかったので泣く泣くはしご笑

(時間無いならあきらめろって話ですよ。)

Sironoir_w デニッシュにアイスという美味しくないわけがない組み合わせ。

でも期待しすぎたせいか最初は普通。ってかんじ。

でも、メープルシロップをかけてみたら、おいしかったー。

ちなみに、ひとりで行った私が食したのはミニサイズです。念のため・・・笑

仕事で行ったとはいえ、美味しい物を食べるのは楽しい。

たとえ独りでも。。。

来月は北海道へ行くので、何か美味しい物に出会えればいいなー。

滞在時間の9割は真面目に過ごしてたんですよ。

ただ、独りでホテルでご飯食べてもつまんないじゃん。

ご飯の時間だけね、、

決して遊んでいたわけではありませんよの。Sさま。

山形県あつみ温泉

9月のことですが・・・。遥か昔だね~。

夏休みを使って、山形の温泉へ行ってきました。

本当は湯布院へ行こうと思って、かなり前から予約していたのだ けれど

直前にユウが入院する事態になったので

泣く泣く近場へ変更。

お隣なのに意外と行く機会がないのと、日本海が見たかったので

山形に決めました。

初日はあつみ温泉のたちばなやへ。

車で行ったのですが、山越えがあるので思ったより遠かったrvcar

日本海沿いの道に出ると、日本海が目の前に迫ってきて

迫力あったなぁ。

ちょっと天気が悪くて、海が荒れてたのもあるけど

波が荒々しくてザ・日本海って感じでしたwave

旅館は山の中にある静かなところで、

9月の平日だったので、ほぼ貸切状態。

P9110970

館内の中央にはこんな本格的な日本庭園が。

P9110971

写真は次の日撮ったので、お天気良いですね。

P9110973

池に鯉がたくさん泳いでいて、

旅館の人が餌をくれるのですが、

人が来ると餌をもらえると察知した鯉たちがどんどん寄ってきます。

85

必死に餌に群がる鯉。ちょっと怖かったです。

温泉旅館といえば、お風呂とお料理が肝心なわけですが

ユウをの世話をしながらの食事はある意味戦場です。

そんなわけで、気づけば写真は1枚のみ。。

1_2

お料理は美味しかったんですよ。

だからこそ、食べるのに必死で

「あっ。写真は?」みたいな良くあるパターン。

お風呂も広ーい浴槽にひとり。のんびり入浴しましたわ。

ユウも「おおきいちゃぽ(お風呂の事ね)ねー」といいながら

楽しんでたようです。

2

3_2

この顔は・・・・・。

私の食事中の苦労をお察しいただけるかと。

「箸で遊ばない!!」とか「座って食べなさい」とか

「食べ物で遊ばないで」とかとかとか。。。ね

   

沖縄美ら海水族館

沖縄で、前から行ってみたかった美ら海水族館にいってきました。

水族館以外にもイルカのショーをやっていたり

大きな公園があったり、ビーチがあったりと

1日がかりで楽しめそうなエリアなのですが、

当日はどんより曇り空。おまけに風がすごくて寒いtyphoon

18

強風の中、ジンベエザメと写真を撮りましたが、

寒さで顔がひきつっております。

そんなわけで、水族館に直行。あーあ。残念。                            

館内は混雑していて、ゆっくり見て回るというわけにはいかなかったけど

それでも、けっこう楽しかったです。

22

でっかい海老がいたり、

写真だと解りずらいけど、体調1メートル以上あると思われる。

23

こんな魚がいたり、

21

きれいな珊瑚があったりと、大人でも見入ってしまいます。

そしてなんといってもメインはこれでしょう↓

20

一面のガラス張りの水槽に圧倒される。

もし時間があれば、この水槽のをボーっとながめてるだけでも

かなりの時間を過ごせそう。そして癒されそう。。。。

ユウも最初は「アーアー」と魚を指差しながら喜んでいたけれど、

そのうち水族館の中を歩きまわる事に夢中になり、

魚はどうでもよくなったようです。。。。sweat02

もう少し大きくなったら、また来ようcoldsweats01                                

そういえば、沖縄で麺類の楽しさに目覚めたようで

19

長い麺を自分でちゅるちゅる吸いながら食べまくってました。

1歳児にして大人用の沖縄蕎麦を八割がた完食。

ユウの食欲が底なしで、

満腹中枢がおかしいのではないかと不安になるよ。。。。

子連れハワイ~いろいろ編~

今回の旅の目的のひとつに

「ユウをプールデビューさせること」がありました。

ほんとは砂浜デビューさせたかったのだけど

1歳ではさすがに無理かとおもい、まずはプールで。

そんなわけで、早速プールへGo!!

Hawai6

最初はちょっと不安そうだったユウですが、

メタボ腹がバレちゃうわ~

Hawai5

ホテルの人がこんなステキな遊具を貸してくれて、

大はしゃぎ。かなりの興奮状態に陥ってました~

Hawai4

ホテルの部屋に用意されていたバスローブ着用。

なかなか似合っておりました(←親バカ)

このあと、海にも挑戦したんだけど、完全にビビッてしまい

半べそで断念。海を楽しむにはまだ早いようです。

そういえば、水遊び用のオムツって優れものだね~。全然水を吸わないから

オムツがパンパンになることも無く快適よ。                        

この時期のハワイはほとんどのお店がSALE!SALE!

日本ではまだ売られていない冬物がSALEになってたりもする。

しかも行ったときはちょうど円高がピークのころだったので、

購買欲を抑えるのが大変だったー。

今回のショッピングBEST 1 は。。。これ↓

20081113010103

甲高なユウにはもってこいのデザイン。

なにせ全部マジックテープですから。

ユウの履けるくつは貴重だと最近わかってきたので、

日本ではあまり見ないデザインだったし、即買いでしたbleah

でも、来年の夏には履けなくなってるかしら?

ちょっと大き目を買ったんだけどね~。                               

今回の旅の反省点はいろいろありますが・・・

一番失敗したなぁー。と思ったのは

いつものベビーカーではなくファインアールを持っていったこと

軽くてコンパクトな方がいいかなと思ったのだけど

ユウにとっては乗り慣れないベビーカーで迷惑だったらしく

ベビーカーに乗るのを断固拒否することが

しばしばあって、大変だったのよ。

いつもはアップリカだから、前のバーに掴まって

身を乗り出して乗るのがユウのスタイル。

でもファインアールは掴まるバーが無いので、

いつも不満そうに乗ってましたよsweat02

重くても乗り慣れたものを持って行ってあげればよかったと

後悔しました。

あと失敗したのは、オムツをもって行き過ぎたことかな。

旅行先のしかも海外だと、オムツ替えの場所を探すのも

一苦労で、どうしてもいつもよりオムツ替えの頻度が

減ってしまいがちでした。

ちなみにニーマンマーカスが綺麗で愛用してました

そんなわけで、持って行ったオムツの3分の1以上を持ち帰る結果に。

次回からはもっと減らしていかねば。                                

初めての子連れハワイは苦労も多かったけど、

やっぱり楽しいことも多かった~。

滞在中天気にも恵まれて本当に楽しい旅でした。

Dsc00583

Hawai7

青い空。青い海。

あ~。また行きたくなってきた笑

子連れハワイ~お食事編~

今回の旅行で、飛行機の次に心配だった物。

それは食事です。

自分達の食事はいいとして、離乳食はどうすればいいのか?

全部持っていったほうがいいのか、

現地調達でなんとかなるのか。。。

ネットで調べたところによると、

アメリカの離乳食は日本のように細かく月齢設定されていなくて、

初期のペースト状のものか、

幼児食に近いものしか無いらしかったので、

結局、昼・夜×滞在日数分の離乳食を持っていきました。

朝は適当にヨーグルトとかパンで済ませられるかなと思って。

結構な量になったけど、帰りは無くなるものだからね。

食べなれてない物を食べて体調を崩されるのが一番困るので。。。

主食とおかずがセットになっていて、

スプーンも付いているものを沢山持っていきました。

それと、普段食べている赤ちゃんせんべいやボーロなどのおやつも

沢山持っていったのでけれど、

グズリ対策にちょくちょく食べさせてたら

結局ほとんど無くなってしまったsweat01

あかちゃんせんべいなんてものは、アメリカにあるはずも無く、

沢山持っていってよかったよ。                                    

さて、さて、大人たちの食事ですが、、、、

今回はユウがいるので、

素敵なレストランでディナーなんてのは無理なので、

どうしてもカジュアルな感じが多くなっちゃうけどね。

初日のお昼はチーズバーガーインパラダイスへ。

ユウ連れでも予約なしですぐ入れるお店ということで。

店内は”鳩に注意”だったけど、子連れでも全く問題なし。

Hawai3

↑私が頼んだ定番のチーズバーガー

結構なボリュームです。。。。

Dsc00559

こちらは「トロピカルなんとか」だったような。。。名前わすれました。。。

パイナップル、デカ!!肉が隠れてます。

さすがアメリカ。

これを食べただけで「もう肉はしばらくいいかもー」と思うボリュームだった。         

2日目のランチはなんと冷麺。

友達のケイコ嬢のリサーチにより、ユッチャン・コリアン・レストランへ。

Dsc00573

ハワイで冷麺?と思ったけど、これが激ウマ。

チヂミも美味しくて大満足。

店内は日本の昔の食堂のような雰囲気。

ちなみにハイチェアーは無かったので、

ユウはベビーカーで大人達の食事を見物。     

Dsc00581

こちらは3日目に行ったオリジナル・パンケーキ・ハウスのワッフル。

このホイップクリームの量。さすがですbearing

Dsc00582

これが、旦那が頼んだパンケーキ。

チョコチップが入ってて甘い!!。

そしてこれまた量多し。おいしいんだけどね。

ホントは1個頼んでシェアすればいいんだろうけど、

せっかく行ったからには色んな物頼んでみたくなるのよね。

ことらにはハイチェアーもありました。

Dsc00580

tsumuに戴いたアロハ着用。ありがとー。                     

2日目、3日目の夜は友達チームと合流させていただきました。

食事の度にお店を選んで予約してっていうのも結構めんどうだなぁ

と思っていたのでホント助かりましたsmileありがとね~。

Dsc00596

和さびビストロは以前から有名な和食のお店だけど、

ワイキキからちょっと遠いところにあったですが、

今年行ったら、ワイキキのホテル内に移転オープンしてました。

前はカウンターとかがある高級な和食のお店ってかんじで

子供はNGな雰囲気だったけど、

こんどのお店はカジュアルな感じで子供連れもOKしてくれました。

このお店で、サンタフェで有名なあの女優さんに遭遇。

色白!細っ!いやー興奮した笑。

Dsc00598

こちらは和さびの向え側にあるイタリアンのarancino

これまた美味しいかったねー。

出てくる料理すべてにハズレがないかんじで、

またまた大満足。

でも、予約ができなくて、紙に名前を書いて待つシステム。

人気店だけあってかなり待たされましたけどcoldsweats01

こちらはテーブルにネジで留めるタイプの

赤ちゃん用の椅子がありました。

でも、この日ユウはご機嫌斜めで、交代であやす羽目になったので

結局あまり活用できなかたのだけれど。。。                                                            

こんな感じで、食事は概ね楽しく美味しく過ごせました~。

それも、ヒバリーズ3人嬢のおかげです。

ありがとsun

子連れハワイ~飛行機編~

初の子連れ海外旅行から帰って参りました。

かなり遅めですが、夏休みを貰える事になったので

せっかくだから海外に行こうということになり、ハワイまで。。。

私の大学時代の友達と現地で合流する予定で行きました。

(と思ったら、行きの飛行機からすでに一緒だったんだけどね笑)

今回の旅行でなんと言っても心配だったのは

行き6時間、かえり9時間のフライトにユウが耐えられるかということでした。

仙台から成田までの飛行機では、

たったの40分ぐらいの時間だったのですが

初めての飛行機にユウは興奮気味で、落ち着きが無く奇声を発したりして

これからの長い道のりを考えると一抹の不安がbearing

成田での乗り換えで3時間ぐらいの待ち時間があったので

とにかくユウを疲れさせて眠らせよう作戦を取りました。

成田空港には出国手続きを終えた後のエリアにプレイルームがあるので

早めに出国手続きを済ませてプレイルームへ。

最初は結構たくさん人がいてびっくりしました。

みんな考えることは同じなのね。

中はこんな感じ↓

Hawai2

結構きれいで、おもちゃも色々置いてあります。

Hawai1

ユウは係りの人にあきれられるぐらい夢中で遊びまくり

最後には誰も居なくなってしまいました。。。。

このあと、夕飯を食べさせてお腹を満たし、いざ出発!!

ユウはハワイまでのフライトの7割は寝ていてくれました。

途中で起きて、騒いだりも若干あったけど、

どうしようもない感じにはならずひと安心でした。                          

そして、行きがあれば帰りがあるわけで・・・・。

帰りはもっと長い時になるので心配はしていたけれど

案の定、試練を味わってしまいましたよshock

ハワイの空港の床を手足真っ黒になりながらも

ハイハイさせて疲れさせたのですが、

大人しく寝ていてくれたのは最初の3時間ぐらいかなー。

そのあとは、もうあの狭い空間に耐えたれないらしく、

叫ぶわ、泣くわ、ハイハイしてどっかに行こうとするわ。。。

そのたびに、あやして寝かしつけたり、

座席の前の狭いスペースで遊ばせたり

(大きな画面の目の前の比較的スペースのある席だったので助かった)

私達はグッタリよ。                                           

まぁ、ユウにしてみれば訳もわからず狭い飛行機に乗せられ

いい迷惑だったと思うので(ごめんよ)

体調を崩すことなく無事に帰ってこれたことに100点をあげたいと思います。          

後日、食事編、などなど更新したいとおもいます。