2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本棚

無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

お買いもの

ある日、保育園で帰る準備をしていると

先生がユウに

「ユウくん。明日はお買いものだね。楽しみだね。」と。

私は「保育園でお買いもの?」と思ったものの、

散歩のついでにスーパーでも見学に行くのかと

(よく考えればそんな事あるわけないのだけど・・)

勝手に納得し深く追求せずにそのまま帰宅。

そして次の日お迎えに行って、その謎が解けたのですよ。

私の顔をみるなり

「ママー。お買いもの行ったのよー」

と言って私のところへダッシュで持ってきた袋をのぞくと

ハンバーガー(のつもり)

3

ドーナツ(のつもり)

2 

キャンディーとコイン(のつもり)

1

が入っていました。

どうやら、“お買いものごっこ”をしたということらしい。

でも、これが結構本格的で、

上のクラスのお兄ちゃんお姉ちゃん達が

紙で色々な商品を作って、お店を開き

そのお店に小さい子たちが買い物に行くという

保育園全体の行事?だったらしい。

紙でできたものとはいえ、工夫して結構上手に作ってあって

4,5歳ともなるとこんな作業もできるのかとちょっとびっくり。

そして、ユウが自分で選んだという商品をみて笑ってしまった。

食いしん坊のユウらしく、ハンバーガー。

食べたことないくせに何故か好きなドーナッツ。

(ドーナツを見ると、ドーナツだー!と大騒ぎするのです)

何なのかわからなかったけど、キラキラが気になったキャンディー。

(実際にこれ何?って聞いても、わかんない。と言ってた)

甘いものには全く興味のないユウは

ケーキやら、クッキーやらは全く買わなかったみたい。

先生いわく、商品の選び方にも個性が出るのだそう。

確かに。。。。

最近の我が家

最近の我が家には。。。。

5_2 タルトが居ます。

ここ3年ぐらいずーっと私の実家でお世話になっていたタルトですが、

この度、我が家に戻ってきました。

なぜこのタイミングだったかというと、

タルトが膀胱炎になってしまい、毎日投薬が必要になったから

というイマイチな理由です。

前回の肝機能障害のときは引っ越したばかりだったので

タルトを迎え入れる余裕もなく、

毎日薬飲ませるために実家へ行ってたのですが

今回は仕事も忙しいので毎日実家へ行くのも不可能で

これを期にタルトを引き取ろう!となったわけです。

それにしても・・・・

なぜ膀胱炎に。。。。

ていうか、犬でも膀胱炎になるのねcoldsweats01

今回は発見が早かったので軽症で済みそう。

ひどいと腎臓までやられるそうで、このへんは人間とおなじね。

広くて暖かく快適な実家から、

狭いマンションに連れてこられたタルトはというと。。

やはり落ち着かないようでウロウロしてます。

ここ最近の寒さにはタルトも耐えられないようで

だって、最高気温が氷点下ってどういうこと?

こんなかんじで暖房に張り付いてます。。。。

4_2これでも、引っ越す前に住んでたアパートよりは

断然暖かいんだけどね。

あのアパートは寒かった~typhoon

部屋が暖かくなるまで足踏みとかしてないと

寒くてじっとしていられないかんじ。

ユウが小さかったもんで、石油ストーブ使うのが怖くて、

エアコンだけで冬を乗り切ろうとしてたのが無謀だったんだけどさ。               

軽症の膀胱炎だったとはいえ完治には2週間ぐらいかかるらしく、

当分投薬の日々が続きますthink

                                                      

やはり。。。1Q84の続編出るようです。

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/100205235138/1.htm

だよねー。あれでは終わらないよね。

あの???は解決されるのだろうか。

それとも、底なしの謎多き世界へ吸い込まれるのか、、、

                                                                                                                

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »