2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本棚

無料ブログはココログ

« 自分へのプレゼント | トップページ | 最近の我が家 »

1Q84

41shjjawepl__ss500_

やっとと言うべきか、今更と言うべきか・・・。

読みました。「1Q84」

いままで村上作品は何度か挑戦したんだけど

いまいち肌に合わず、そのうち本屋で手に取ることすら無くなっていたのだけど

今回は実家に置いてあったので、ちょっと拝借して読みました。

超話題作だったけど、私としてはあまり期待してなかったわけ。

でもこれが意外と面白かった。

Book1とBook2の半分ぐらいまでは。。。。。

残りの半分はねー。

作者がこの本の着地点をどこに持って行きたいのか

その意図がまったく掴めず、読んでいてもグダグダの状態に。

そして唐突な終わり。。。

Book3、Book4が出ると言う話はあるけれど、

それにしても????がグルグルする終わりだった。

ミステリーでもない、恋愛小説でもない、

なんか背景に意図されているであろうテーマが壮大すぎて

凡人の私には理解できないかんじ?

普段ミステリーとかわかりやすいものしか読んでないせいかしら。

たまには哲学的なものとか抽象的なテーマとか読んでみるべき?

こんな私はやはり村上作品を読む資格は無いのかもしれない。。。

でも、続編が出たらきっと買ってしまうだろうな。

というか、また実家から拝借してくるだろうな笑

« 自分へのプレゼント | トップページ | 最近の我が家 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

分かりやすい感想ありがとう^^
私は村上春樹大好きなので(の割に文庫本になってからしか読まないんだけど)あのつかみどころのなさを自分で延々妄想するのが好きなんだけど、好みがすっぱり分かれるよね。
1Q84も、読んだ人の感想を聞くとこれぞ村上春樹って感じだそうなので、きっと謎が謎のまま終わっているんだろうね。
読むの楽しみだわ~

なるほど~。
村上派の人はあの謎を楽しむのかー。
早くmachaにも読んでほしい!!
読んだら感想きかせて~
あの謎をぜひ語り合いたいわ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自分へのプレゼント | トップページ | 最近の我が家 »