2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本棚

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

初海外

これから、初の子連れ海外へ行ってまいります。

いろいろと更新したい話題もあったのですが、

ギリギリまで仕事&準備を甘く見ていたため、

更新できず。。。。

とにかく行ってまいります~。

20081028125738 20081028125958

ゴールデンスランバー

51ph7ddxhql__ss500_

伊坂幸太郎作品は「重力ピエロ」以来、私にとって2作目。

どうしてもいつも東野圭吾とか宮部みゆきとかばかり読んでしまうのだけれど

この作品は本屋大賞に選ばれた本で、

テレビや雑誌でも話題になっていたので読んでみました。

“全国書店員が選んだいちばん!売りたい本”

とか言われたら読んでみたくなるよね~。                               

                               

普通に暮らしてた主人公の青年が

ある日突然首相暗殺の濡れ衣を着せられて

国家警察に追われる羽目になってしまい、

必死に逃亡しながら濡れ衣を晴らそうと奔走するお話。

私の拙いあらすじだけではちっとも面白そうじゃないけど

面白かったです。

独りで暮らしてたら一気に読んじゃったかも。                             

                            

最近は仕事やら育児やらで本を読む時間がなかなか取れないのが悩み。

この本も読み始めたのはいつだっけ?ってくらい

前から読んでるのに、やっとこ読み終わったかんじ。

まだまだ、まだまだ、読みたい本は山ほどあるのになぁ。

東野圭吾「流星の絆」も読みたいし、他にも新作出たみたいだし

「夢をかなえるゾウ」も気になるし~。

1日でいいから誰にも邪魔されず、本に没頭できる日がほしいと思う今日この頃。

甲高

先日ユウを保育園へ迎えに行くと

「明日、散歩にいくので靴を持ってきてください」との張り紙。

靴。買ってない。。。。

ユウはやっと最近2歩ぐらいヨタヨタし始めたとこなので、

まだ準備してなかったのよね~。

家に帰って出産祝いに戴いた靴達を慌てて出してみました。

とりあえず、サイズの合いそうなものから履かせてみたんだけど、

なんと、足の甲の部分がぶ厚すぎて引っかかって履けない靴が2足!!

足のサイズ自体は合ってるはずなのに、全く入らず。

ちょっとキツイかも。とかのレベルじゃなく、

引っかかってびくともしないかんじ。

私の妹に「ユウくん、足の甲が厚すぎじゃない?こんな赤ちゃん見たこと無いよ」

と言われたことがあったのだけど、

「大袈裟でしょー。」と笑い飛ばしてました。

でも大袈裟でもなんでもなく、事実だったようです。

あらためて見てみると、確かに厚いかも。。。。。

保育園では「しっかりした足で、歩行も安定しそうですねー」

とかなり苦しいフォローをいただきました。

まぁ、男の子だから、将来もそんなに困らないと思うけどさ。                    

日の目を見れなかった可哀想な靴達。

せめて写真だけでも。。。

20081020214331

ごめんなさい。お義母さま。

こんなにかわいいファーストシューズだったのに。

20081021004525

ごめんよ。じぃじ。

次は甲高じゃない子を産むよ。。

重曹とお酢

以前machaのブログを見て私もやってみよ~と思い

いろいろネットで検索しているうちに、

重曹にも興味が沸いてきて

結局本格的に本を購入してしまいました。。。

20081010162723

本を読んでみると、普段めったに掃除しないようなとこまで

いろいろ気になってくるもんだね~。

さっそく、重曹&ビネガー水で色々掃除しちゃいました。

やる前はホントに綺麗になるのか?と半信半疑だったけど

台所のシンクなんてピカピカ。

掃除はこれ1本!!と宣伝されているデ○○スの洗剤でも

全く落ちなかったのに。。。。

すごいね~。

そのほかに気に入ったのは重曹を下駄箱の脱臭・除湿に使う方法。

アロマオイルを数滴たらすと、玄関の消臭にもなるし、

下駄箱開けるたびにほのかに香ってきて、爽やか。

もちろん、macha推薦の床掃除もビネガー水使ってます。

お酢くさいのは少しの間だけで、すぐ気にならなくなりました。

試してみてよかったですhappy01

おまけ

本日(もう時間的に昨日か)33歳の誕生日を迎えてしまいました。

年々自分の誕生日なんてどうでもよくなってきたなー。

だって結局仕事だしー。

ユウが大きくなって、祝ってくれるようになったら楽しくなるかな笑

33歳も楽しく、平和に過ごせるようがんばっていきます。。

みなさま、変わらずお付き合いくださいnote

クラブ遊キッズ

先週の土曜日は保育園の運動会でした。

0歳児は早々と出番が終わってしまったので

そのあと、前から気になっていたクラブ遊キッズに行ってきました。

市内に何ヶ所かあるみたいなんだけど、

今回は泉のSEIYUに隣接しているクラブ遊キッズにいきました。

以前ワイドショーで特集されていたのを見たことがあったので

結構期待していったのだけれど、

うーん。感想はまぁまぁ?

土曜日だったので、混んでるかなーと思ったけど空いてました~。

中はこんなかんじ↓

2

6

けっこう広くて、遊具はすべて柔らかい材質で、角も無く

小さい子でも安全に遊べるようになっていました。

ユウは最初慣れない場所にかなりビビリ気味。

5

ここどこよ~cryingってかんじで半べそ。

私にしがみついて離れませんでした。

ユウにはまだ早かったかな~とおもったけど、

せっかく来たのだからと思い、だましだまし遊ばせてみました。

1

4

ボールプールに入れてみたり、

3

風船の遊具に入れてみたり、

次第にユウも慣れてきたのか、最後の方はけっこう楽しんでたみたい。

1時間遊んで、ユウも満足したみたいだったし、

私もユウを追いかけて、ぐったりでした~。

ここは一応0歳児から入場はできるみたいだけど、

基本的に乗ったり、飛んだり、ぶら下がったりする遊具が

中心なので2歳~3歳以上じゃないと満喫はできないかなぁ。

ユウももっと大きくなったらもっと楽しめそうかもね~。

GANESH

ときどき、無性にカレーが食べたくなる時があります。

私の場合周期的にその波がやってくるので

その度に、突然カレーを作ってみたり、独りでカレーを食べに行ってみたりするのですが

先日もカレー周期がやってきて、独りでカレーを食べに行きました。

どこに行こうかいろいろ悩んだ結果、GANESHのランチにしました。

ここは仙台では有名な紅茶専門店ですが、

カレー目当てでランチに行くことの方が多いかも。。

ドロッとした2日目のカレーもおいしいけど、

どちらかというと私はサラサラとしたカレーのほうが好き

なので、GANESHのカレーは私好みなのです。

季節の野菜もたっぷり入り、ヘルシーなかんじ。↓

20080925133837_4 

写真見てたら、また食べたくなってきたな~。

                                                        

おまけ

久しぶりに街へ行ったら何故か時季外れの七夕飾り。

20081001125730 デスティネーションキャンペーン

とやらの一貫のようですが

最近めっきり寒くなってきたのに

七夕飾り見てもね~。

よけい寒々しく見えてしまうのは

私だけかしら。

やっぱり、暑い夏を涼しげに

演出してくれるからいいのだと

おもう。。。

せつない

先月の半ばぐらいに、よくある「奇跡のスーパードクター」的な番組で

小児外科医を特集した特別番組がありました。

その番組でそうたろう君という難病と闘う男の子が紹介されていました。

まだ8歳なのに、懸命に病気と闘い生きようと頑張る姿が忘れられ

ず、ときどきホームページを覗いたりしていました。

当然面識があるわけではないし、たまたまテレビで見ただけなのですが、

自分が母親になったからなのか、なぜか他人事とは思えない自分がいました。

そのそうたろう君が亡くなったということをニュースで知りました。

番組では臓器移植も成功し、回復の兆しが見えるという内容で終わっていたのですが

番組の最後に紹介されたお母さんからの手紙に、

GVHDを発症し、ICUで治療を受けているという近況が報告されていました。

私は臓器移植は全くの専門外で、知識もありませんが、

GVHDを発症してしまったと聞いたとき、

このような日がいつか来てしまうかもしれないという思いもありました。

子供が亡くなるのは本当に本当にせつない。

みんな、平等に老いて人生を全うできればいいのに。

どんなに医学が発展しても、どうしようもないことが沢山あります。

私の仕事は奇跡なんて滅多に起きないと思い知らされる仕事のような気もします。

ユウが産まれてからというもの、

自分でも驚くほど子供に関する話題に敏感になったし、

すぐ感情移入するようになってしまったなぁ。そして涙もろくなりました。

毎日の子育てが待っているので、涙もろくなっている場合ではないのですが。。。

日々の健康に感謝して、母として頑張らねば!!

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »