2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本棚

無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

ユウ。1歳!!

9月28日 日曜日。

ユウがめでたく1歳を迎えました~。あっという間の1年だったなぁ。

夢中で乗り越えてきたけど、今思い返すと結構大変だったかも。

いろんな人の協力があってここまでやってこれたなぁと思います。

旦那もいろいろと手伝ってくれてたし、

ユウをみてもらってる間に私が独りで出掛けたりして、助かりましたね~。

これからもっともっと大変になるんだろうけど、

楽しくがんばって行けたらいいな、と思います。

誕生日当日はスタジオアリスに記念写真を撮りにいきました。

ユウがひと時もジッと座ってないので、撮るのが大変でね~。

スタッフのお姉さんも苦労されているようでした。

日曜日だったせいかすっごく混んでいて、

写真撮り終わるまでに1時間、撮った写真を選ぶまでに1時間半か

かり結構ぐったりdown

スタジオアリスは子供の写真用に小道具が沢山あって

かわいかったけど、あの混雑を考えると来年リピートするかは疑問。

写真自体結構なお値段するしね。。。

その後、家に帰り誕生日会をやりました。

前日に一升餅を注文しておいたので、さっそく背負わせてみると

あまりの重さに後ろにひっくり返ってしまい大泣きcrying

一升って2キロぐらいあるらしいんだけど、私が持っても重かった。。。

その後も必死に立ち上がろうとするんだけど、

コントのようにひっくり返り大泣きの繰り返し笑

ユウにとって初めての試練だったかもね~。

一升餅を背負わされてグッタリ、のユウ。↓

1

こうやって見るとやっぱりこのお餅はデカイわ。

今回の誕生日ケーキは旦那のリクエストで写真ケーキにしました。

Photo

とっても綺麗な出来栄えで、味もおいしかったし、

お店選びは正解でした。

何やら解んないけど、みんなに「おめでとー!」

と言われご機嫌のユウ。

Dsc00546

何はともあれ、無事1歳を迎えられてよかったです。

また、明日からも子育てがんばっていきま~す。

断髪

ユウの襟足の髪と耳の上の髪が伸びてきたので

先日、初めての散髪に挑戦しました。

M字は一向に改善の気配がないのに、襟足は結構伸びてきて

アルシンド(←昔のサッカー選手。わかるかしら?)風になってきたので。。。

動きの激しいユウの髪をどうやって切るかしばらく悩んだけど

結局、新聞紙の上にバンボを置いて座らせました。

アニメのDVDを流し、ユウがアニメに夢中になっている間にささっと。

。。。やりたかったんだけどね~そう思い通りにはいきません。

本当は、少しずつ整えながら切りたかったのに

そんな余裕はなく、伸びてる髪をワシっと掴み一気にジョキジョキっと。

それでも、耳もとでジョキジョキ音がするから

ユウが振り返って振り返って大変だったよ。

2

↑耳の上が若干すっきり。

3

襟足もすっきり。

Dsc00534

記念に髪の写真も撮ってみた、親バカ。。。

せっかくだから筆でも作ってもらおうかと、調べてみたら

少なくても4cm以上、束にして直径2cm以上

必要なことがわかり、断念。

ユウの猫っ毛じゃ、坊主にして集めても2cm以上の束になるかどうか。。。。

筆作るなら、2歳ぐらいまで髪切れないかも笑

惨状

離乳食も順調に進み、いわゆるパクパク期に突入。

保育園でも「そろそろ手づかみで食べる練習してもいいですね~」

と言われていました。

でも、手掴みで食べさせた後の惨状を想像すると

なかなかユウに自分で食べさせる気にならなくてね・・・・。

でも、きょうユウに夕飯を食べさせていたら、

「自分でたべるーー!」ってかんじで

私が持っていたスプーンを奪い取ったので、

試しに自分でやらせてみよう。とふと思い

そのままユウの好きなよ~にやらせてみました。

その惨状がコレ↓

Dsc00537

そしてコレ↓

Dsc00538

いや~ある程度覚悟はしてたけど、ヒドイ。。。

この手で髪の毛触ったり、顔触ったりするから

いたるところご飯まみれだし、

床もご飯まみれrain

当の本人はというと、まだ上手く掴んで食べれないので、

ほとんどこ口に入っていかないのだけれど、

と~っても楽しそうにグチャグチャ。練り練り。やっておりましたcrying

このグチャグチャ。練り練りも成長には大事だというけれど

もうしばらく勘弁だなぁ~。

やるなら、床に新聞紙敷いて、その上に座らせて

完全防備でやらないとダメかも。

そうじゃないと掃除が大変だわ。

うーん。毎日仕事から帰ってきて、この惨状と闘うのか?

やっぱり手掴み食べは保育園にお任せしよう。

と考えてしまうダメな母であります。

世の中のお母さま方はこの状況を

どうやって乗り越えているのだろうか。。。。

みちのく公園

連休中の日曜日、3人でみちのく杜の湖畔公園に行って来ました。

職場の上司から「子連れは楽しめるよ~」と聞いていたのですが

実際に行ってみたのは初めて。

ちょっと大き目の公園かな~ぐらいの感覚で行ったのだけど

入場してみてびっくり。イヤイヤ。広い広い。

他のママさん達がみんなスニーカー履いてる意味が解ったわ。

ヒール靴じゃ歩き疲れちゃうもの。広すぎて。

まず公園にお決まりの大きな噴水があったけど、

入り口からここまでも結構歩いたような。でもまだ最初の方。

Photo

ちょうどコスモスが咲き始めた頃みたいで、

コスモス畑がありました。

Photo_4

でもこんなに綺麗なお花畑が目の前にあるのに

この日はすごく蒸し暑くてユウも花どころではない様子

Photo_5

ダレダレですな。。。。

その後、急に雨が降り出したため、この日は早々に退散。

連休中だったからか、すっごく混んでたし、

不完全燃焼に終わってしまった。

こんどはもっと涼しくなったころ、ユウが歩けるようになってたら

もっと楽しめるかも。とおもいました~。

気づいたこと

突然ですが、最近気づいた変化について。。。

① 顔についた跡がなかなか取れない。

先日、肩こりがピークに達し頭痛がしてきたので

仕事の空き時間に近くのマッサージへ。

ゴリゴリ揉んでもらい、スッキリ。

体が軽くなり晴れやかに仕事場に戻ると、

私の顔を見た上司がひと言

「顔に跡が付いてるけど~?」

鏡で確認したんだけど、店内が薄暗く気付かなかったのよね・・・

失態。。。。。。

② 筋肉痛が2日後にきた

これまた先日。

かなり久しぶりにゴルフの打ちっぱなしに行った。

運動自体が久々だったので、筋肉痛になるのではと恐れていたけど

翌日はどこも痛くなく快調。

「なんだ~。私もまだ若いじゃん」

と思っていたら、その翌日みごとに筋肉痛。

年取ると2日後に筋肉痛が来るって話

いままでは半信半疑だったけど、どうやら本当のようです。

③ 読んだ本の内容を忘れる

以前に読んだ本の感想を求められた時、

読んだ事は覚えてるんだけど、内容が全く思い出せなかった。。。

それだけならまだしも、

読んだことのある本をまた購入してしまい、

四分の一ぐらい読んだ時点で

「なんか話の内容知ってるかも・・」

とようやく気づいた。                                           

こんな最近のわたし、来月で33歳。

老いるにはまだ早いと思いたい。

M字

今月末には1歳を迎えるユウですが、

遅々として進まないもの、それは発毛。。。。

最初の頃はほんとにハゲに近い状態で、みんなに心配されました。

その頃に比べればだいぶ生えてきたけれど、

いっこうにM字が治りません↓

P7230733

なぜかその部分だけ全く髪が生える気配なし。

しかも猫っ毛のポヤポヤ髪。

100%旦那の髪質を受け継いでしまったようです。

旦那も猫っ毛で、どう頑張っても髪を立たせられず、

ツンツンヘアーに一種の憧れを抱いているようなので

髪は私に似てほしかったんだけどなぁ。

いっそのこと1回全部剃っちゃえば?と色んな人に言われます。

剃った後には太い髪が生えてくるという理論らしいけど

それもなんかかわいそうよね。

側頭部の髪だけ超短くして、頭頂部の髪を残し

モヒカン風にするっていうのはどうかしら?

とりあえず、M字は目立たなくなると思うんだけど。

適度に働く

遂に逃れられない事態がやってきた。

いままでは、ユウが小さいから&1歳未満は延長保育できないから

という理由で極限まで仕事をセーブしてきたけど、

10月からはそうもいかないみたいsad

いままで、かなり優遇してもらってただけに

「10月からは大丈夫だよね(もっと働けるよね・・の意)」by上司

といわれて、「ダメです」とはさすがの私も言えなかったのよ~

さすがに泊まりの仕事は免除してもらったけど、

祝日・休日にも仕事が入ることがあるわけで。。。

祝日・休日は保育園もお休みなので、

なるべく他の人に仕事を変わってもらいたいのだけれど

代わりがみつからない場合は私が働くしかないわけ。

やっぱり働きながら子育てするっていろんな意味で難しい。

特に私の職場は完全なる男性社会で、

子育てしながら働くっていう前例があまりないからなぁ。

休日でも預かってくれる保育園とか探しながら

こんなんでいいのか?といろいろ考えてしまった。

適度に働くってほんとうに難しいね~。っていうか不可能に近い。

いちど「大丈夫です」と言ってしまったら

堤防が決壊したかのようにドドーッと仕事が押し寄せてきそうで怖い。

独りならそれでもいいけど、

いまの私にはユウの母親という役割もあるわけだから

無理なことは無理という勇気を持たなくては。。。

でもなかなか勇気が出ないのよね。組織の中にいると。

No.2

日曜日、我らがヒロミちゃんの結婚式がありましたhappy01

ヒバリーズの2人目の結婚式です。

結婚の話を聞いてから、この日が来るのをかなり心待ちにしてました。

ヒロミちゃんが結婚式の直前に私達に会いに来てくれて

そこですでにひと泣きweep

スッピンとは思えないほどお肌ツヤツヤ。

内面から出る輝きで眩しい眩しい。

自分のときはよくわからなかったけど、

花嫁って輝きがすごいね。

                                                      

式の前日まで雨・雨の毎日だったのに、その日は晴れ空。スバラシイ。

ひかり溢れる素敵な式でした。写真NGだったのがちょっと残念。

バージンロードを歩くヒロミちゃんが泣いていて、私も涙。

旦那さんと並ぶ2人の後姿を見て

あぁ~、もう旦那さんのもとにいってしまうのだなぁ。

と無性にさみしくなり、また涙。

完全に娘を嫁に出す父親の心境だね笑

Dsc00476

Dsc00478

式が無事おわり、庭園で愛の鐘?を鳴らす2人。

輝いてますshine

式の間中かなり緊張していた様子だった旦那様も

この頃にやっと笑顔が見れて、なんだかちょっとホッ。

(大きなお世話です。すみません笑)

                                                                  

旦那様に会うのはこの日が初めて。

いままで何度か面会を希望したのだけれど

恐れられていたのか?実現せず。

やっとやっとお話できました~notes

かなりのイケメンです。

優しそう、でも優しいだけじゃなくて男としての器も大きそう。

彼の纏うオーラからそんな雰囲気が感じられ、

安心してヒロミちゃんを任せられるな。と勝手に納得した私でした。

Dsc00474

披露宴も心温まるこれまたとっても素敵な披露宴。

先輩のお祝いの言葉もすばらしかったし、

ヒバリーズ代表だったモモちゃんとツムも

涙を堪えながら、がんばってくれましたconfident

Dsc00495

素敵な2人から幸せオーラを分けてもらい、私達も幸せな気分になりました。

私の旦那も、「いいね~。ヒロミ、幸せそうだね~」としみじみ。

そんなにしみじみ言われても。。。あなたは幸せじゃないのかい?

Dsc00509

お色直しのドレスもスゴクに似合ってたなぁ。

写真でドレスの素敵さが伝わる写真がなくて残念。

ほんと夢のような1日で、あっという間。

いままでは自分の結婚式もかなり良かったハズと

自画自賛してたけど、そうとも言い切れなくなってきた笑

あぁ。この日を励みに毎日頑張ってきたのに。

これからは毎日何を楽しみにしていこう。。。                            

なにはともあれ、ヒロミちゃん。ほんとうにおめでとうheart04

そして幸せを分けてくれてありがとう。

なめっちといつまでもお幸せにね。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »