2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本棚

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

ベビーブランケット

最近寒い日が多くなってきましたね~

寒いとユウを外に連れ出すのは気が引けますが

どうしても泣き止まない時は気分転換に散歩にいきます。

ユウを連れたおでかけでは

みづきママさんから頂いたベビーブランケットが大活躍してます。

jannuzziというメーカーのものですが、

肌触りが抜群でとってもあったかそう。

(包まれるのはユウなので・・。あったかいハズ。)

おまけに柄がかわいい。(リバーシブルになってます)

赤ちゃんの物は派手な物の方が断然かわいいと思います。

ユウが使わなくなっても自分の膝掛けなどに使えそうだったので

模様違いでもうひとつ購入してしまいました。

みづきママさんありがとうございました(^^)

20071130134609

入隊&2ヶ月

先日ついにビリー部に入隊いたしました。

いまさら?とツッコミが入りそうですが、

妊娠・出産を経てこの時期に入隊となりました。

初回は10分でギブ・・・。

今は1巻を2回に分けて30分ずつやってます。

まぁちょっとずつね。継続が重要ってことで笑。

でも終わった後は「運動したー!」という爽快感があり、

ハマリそう。ストレス解消にもなりそうな感じ。

全体的にテンポが速いので

ビリーのシゴキに夢中になってる間に30分はあっという間ですな。

しばらく続けてみます。

ユウは今日で無事2ヶ月を迎えました。

日に日に表情が出てきて、

最近はだいぶ笑うようになりました。

昨日は私のビリー姿を見て

最初は目を見開いてびっくりしてたけど、

最後には手足バタバタさせながら超ご機嫌。

20071127171909ユウ君。

そんなにママのビリー姿は面白かった?

確かに足はもつれ気味だけどさ。

そんなに笑わなくたって。。。。

育児グッズ

赤ちゃんが生まれるとなると、

育児用品など新たに購入しなければならないものが沢山あります。

中には結構なお値段の物もあるので、

購入前のリサーチはかなり重要。

私は妊娠8ヶ月あたりから徐々に揃え始めたけど、

オタクか?ってぐらいいろいろ事前調査しました。

参考になるのはやっぱり実際購入した人の意見で、

いまはブログの中で育児グッズにつて載せているものが沢山あり

かなり参考にさせていただきました(^^)

20071115183553 いま重宝してるのはCombiのハイ&ローチェア

“ロアンジュ・オートスウィング”かな。

http://www.combi.co.jp/products/chair/roanju_auto/index.html

電動でスウィングしてくれるので、

(この電動スウィングがかなりポイント高い)

ユウがウトウトし始めたら、

これに乗せてしばらくユラユラさせてると眠ってくれます。

ムズムズし始めて起きそうな時も

ユラユラさせるとまた眠りの中へ。

その間にせっせと家事をすませるパターン。(完全に主婦ですな・・・・。)

お風呂もこれに乗せて脱衣所まで連れていき、

着替えとかできるので便利。

ホームページみたら定価の高さにびっくりしたけど、

べビーザらスで買った時は半額以下だったような。

まぁ半額でも高いけど、

我が家ではそれなりの働きをしてくれております。

急性胃腸炎

ストレス性の急性胃腸炎になってしまいました。

私ではなく、愛犬タルトが・・・・。

一昨日に突然の大量下痢&嘔吐。

(あんな小さい体から出たと思えないほど大量・・・。)

しかも一箇所じゃなく5箇所ぐらい。

いままで健康そのものだったので、かなり動揺。

動物病院での診断結果が“ストレス性の急性胃腸炎”でした。

ユウが生まれてから、なんとなくそんな予感はあったのです。

いままで我が家のアイドルだったタルトが

ある日突然、アイドルの座を完全に奪われ、

ユウが側にいる時は「近づいちゃダメ!」と

遠ざけられる始末。

タルトにしてみりゃ「なんで?なんで?なんで~!?

ってかんじで、ストレスにもなるよね・・・。

主治医いわく、チワワは甘えん坊で

他の犬種より飼い主の気持ちに敏感なんだそうです。

ごめんよ~タルト。

かといってね~。

ユウのアレルギーとかも心配だから、あんまり一緒にはできないし。

というわけでタルトと遊んで、ユウが泣いたら

手を洗って、コロコロでタルトの毛を取って

ユウのところへ行く。

と言う行動をとってます。めんどうだけど。

ユウがタルトと一緒に遊べるくらいに大きくなってくれればなぁ。

まだまだ先だなぁ。

downy

今回は我が家の愛用品を紹介。

もうかれこれ10年ぐらい愛用しているのが柔軟剤のdowny。

37000800651 愛用しているのは、乾燥機用のシートです。

乾燥機?と思った人もいるかと思いますが、

私にとって乾燥機は無くてはならない

電化製品です。

小さい時から両親共働きだったので、当然昼間に母が家にいることは無く

昼間に外に洗濯物を干されているという光景が記憶にない笑

昔は週末も仕事のことが多かったので、

週末にまとめて洗濯なんてこともできず

乾燥機は仕事と家事を両立するための母の苦肉の策だったらしい。

そんな家庭で育ったので洗濯物を外に干す習慣がない。

小さいころの習慣とは恐ろしいもので

今でも洗濯物を外に干すのはなんとなく抵抗があるんだよね。

というわけで、独り暮らし始めたときから乾燥機愛用者なので

愛用歴12年。

そんなわたしがオススメなのがdowny。

これを使うと乾いた洗濯物がよりいっそうフワフワになるし

包まれて寝たくなるようないい香り~。

乾燥機使ってる人はいちどお試しあれ。

禁断症状

修行生活が始まって10日あまり・・・。

禁断症状が出てまいりました。

パ、パンが食べたい~!!

そもそも~私にパン断ちなんて無理なんだよねー!!

と半ば切れ気味な私。

ふと、machaがベーグルなら大丈夫と言っていたことを思い出す。

さっそく、手持ちの料理本を見てみると

確かに、ベーグルはバターや卵を使わないでできるらしい。

そうと判ったら買わずにはいられないってことで、

近くのスーパーへ。

パン屋に直行しベーグルを買い込みました笑。

念のため材料を確認したけど、

(今はアレルギー対策のために材料表を出してるパン屋多いよね)

たしかに小麦にしか○が付いてなかった。

20071109192352 家に帰って早速試食。

一口食べて「ん?」

ベーグルってこんなにおいしかったっけ?

今までは他のパンより

なんかパサついた感じかして

あんまり好きじゃなかったんだけど、

このベーグルはもっちりしてておいしい。

これは本当にこのベーグルがおいしいのか?

禁断症状がそう感じさせるのか?笑

とにかくはまってしまいそうな私。

危険だ。

もう二度と乳腺炎にはなりたくないので

ほどほどにしなくては。

マタニティーブルー

以前絵本を購入した時に気になっていた本をまたまた購入してみました。

51nzqvyfkkl_aa240__2 “ともさかりえ”の育児日記本です。

出産してから悩んでることとか、

落ち込むこととか共感する部分が沢山。

「あー。私だけじゃないんだ」

の連続で一気読み。

この本を読んで解ったことがひとつ。

最近の私はマタニティーブルーなんだということ。

急にくら~い気持ちになったり、

突然無性に悲しくなったり、

泣きたいわけじゃないのに涙か止まらなくなったり。

私どうしちゃったんだろう?と思ってたら、

この本読んでなぞが解けました。

マタニティーブルーは妊娠中になるものだと思ってたけど

出産後にもなるらしい。

出産で女性ホルモンが一気に低下するのが原因らしいけど

進行すると「産後うつ病」にも移行するらしく気をつけなきゃ。

(昔勉強した気もするが、忘れちゃったぜ笑)

病識があるからまだ重症ではないと思うが・・・笑

当たり前かもしれないけど

子育ては重い通りにいかないことばかり。

明け方まで寝てくれなかったり、

ずーっとぐずってたり。母乳も思うように出てくれない。

そんなこんなで疲れ果て、

ユウを産んだことを手放しで喜べない精神状態に突入。

「私、このままうつ病になっちゃうんじゃ・・」と本気で心配した笑。

この本の中に

「“かわいい”と思える自分の精神状態にほっとする」

っていう言葉があるんだけど

私が最も共感できた部分だよ。

ユウの寝顔を見てかわいいなと思うたびに

「まだ大丈夫。まだやっていける」って安心してた笑。

今思うと退院した直後から独りで頑張りすぎたんだとおもう。

産後で立ってるのもつらいのに、

「夕飯つくらなきゃ」とか「掃除・洗濯しなきゃ」とか

いろいろやりすぎて

出産の疲れを癒せないままに

子育て生活に突入してしまったような・・・。

おまけに着たい服も着れず、

おしゃれも思うようにできない状態に

ますますくら~くなっていったような。

(肉付いたね~という一言が追い討ちをかけた笑)

やっぱり、なんでも独りでやろうとせず、

周りに甘えればよかったと反省。

退院直後も無理せず旦那さんに

掃除とか洗濯とか料理とか頼めばよかった笑

(頼んでもやってくれるかは別問題だけど・・・)

こらからまだまだ長い子育て生活。

心身ともに健康に過ごすには気分転換が重要だね。

独りで頑張らず、上手に気分転換する方法を考えよう。

解禁

無事に1ヶ月健診もおわり、乳腺炎からも復活。

そんな私を待ち受けているのは産後の体形戻し

産後1ヶ月を過ぎたので、運動の許可が出ました。

ビリー解禁か?と思ったけど、

いきなりビリーは無理&即挫折しそうなので、

始めはヨガあたりからやんわりとやろうかと・・・。

それにしても今の私の体形は

32年の人生で体験したことがないほど崩れております。(トホホ)

体重は高校生の頃のほうがあったけど

体はもっと締まってたというか、ラインが違うのよラインが!!

最近の出家生活で体重の方は徐々に減ってきてるけど、

問題は体形だな~。

出産経験者の先輩方の話でも

「体重は放っておいても減っていくけど、(ホントか?)

体形は放っておいたら絶対元には戻らない」そうで・・・・。

お腹のたるみと骨盤の開きを戻すには

やはりトレーニングが必要のようです。

しかも、いろいろな情報によると

産後の体形戻しは6ヶ月までが勝負だそうで。

6ヶ月って意外とあっというまのような。

今のままじゃオシャレもできないし、気分も滅入るいっぽうなので

本気でがんばるぞー。

経過は定期的にブログでアップすることにしよう。

そうすれば励みになるかも。

ユウ(息子)の方は母の苦労も知らず今日も元気。

018_2 最近あやすと少し笑うようになってきました。

目もだいぶ見えるようになってきたみたい。

子供は日々成長しております。

きれいなママ目指して私もがんばろう・・・。

修行

10月30日にめでたく長男の1ヶ月健診が終わりました。

乳児湿疹以外はこれといって問題はなく無事終了しました。

大変だったけど、あっという間の1ヶ月だったなぁ。

としみじみ振り返ってブログUPしよう♪と思っていたのに

夕方あたりから突然の寒気出現。

実際寒い日だったし、ちょっと疲れたかなと気にせずしばし仮眠。

でも‘ちょっと疲れた’レベルではなかったらしく

悪寒・戦慄で目が覚める。体温計は38.5度。なに~!

症状はひどくなる一方で、

息子は泣き止まないし、体はだるいしでちょっとしたパニックに陥りました。

結果としては乳腺炎になってしまったらしいです。

乳腺炎になると大変だと話には聞いていたけど、

これほどとは・・・。結局39度以上に熱が上がり3日寝込みましたよ。

乳腺炎の原因はいろいろあると思うけど、

私の場合は食事に原因があったらしい。

助産師さんに「動物性脂肪を摂りすぎると

母乳がつまりやすくなるから控えてください」

とは言われてたので多少気をつけていたのですが・・。

どうしてもやめられなかった物。それはパン

3食パンで生きていけるパン星人なので。

その私の愛して止まないパンが今回の諸悪の根源だったらしい笑

発症するまでの経過を説明すると

退院後の食生活により徐々に母乳の質が低下し

つまりやすい状態だったみたい。

(確かに母乳の出具合はいまいちだったし、胸も硬めだったけど最初はこんなもんだとおもってた。)

そんな状態に1ヶ月健診から帰ってきて、

またパンを食べちゃったんだよね~。

これが止めを刺したらしい。完全に母乳がつまってしまったみたい。

そして乳腺炎発症・・みたいな。

当然助産師さんから退院後の食生活についてきつ~い尋問がありました。

そして言い渡された結果は

「母乳育児が起動にのるまで(それっていつ?)

パンは当然禁止。洋菓子なんてもってのほか。

乳製品ダメ、卵ダメ、肉ダメ(ちょっとならいいらしいけど)」

じゃ、じゃぁ何を食べれば・・・

「野菜、魚、豆」だそうで・・・。

あーそうですか。お寺の修行のような食事ですねー。

ここにきて、妊娠中よりもきつい食事制限を言い渡されようとは。トホホ

でもね~。

もう二度とあんな悪寒戦慄は味わいたくないし。

私の食生活が悪いと乳児湿疹も悪化するし、

将来アレルギーの原因になるとか言われるとね。

しょうがないですよ。観念しました。

私、しばらく修行僧になります。

ちなみに、食事の影響は個人差があるらしく

何食べても全然平気な人も当然いるらしい。

私は不幸な部類だったみたい。

あーあ。育児というストレスフルな生活で

食の楽しみまで奪われた私ってかわいそう・・・。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »