2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本棚

無料ブログはココログ

« 体形 | トップページ | 絵本 »

報告

以前“陣痛クッション”なるものを紹介しましたが、

http://taru-taru-taruru.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_3f1e.html

その後、効果のほどを報告していなかったので。

結論から言うと「思っていたより役立った」です。

私は陣痛よりも先に破水してしまったので、

その日の朝にバタバタと入院になってしまいましたが、

「これだけは忘れちゃいかん」と

でっかい陣痛クッションを、恥ずかしげもなく

病院に持ち込みました笑。

最初のうちは生理痛のようなかわいい痛みだったけど、

だんだん骨盤が割れるような痛みに変わり、

このころから陣痛クッションが役立ちました。

私の場合痛くて横になっていられず、

クッションを抱えてうんうん唸ってました。

産後はお昼ねクッションや授乳クッションとして活躍中です。

それと、意外に役立ったのがテニスボール。

雑誌で見て「ホントに役立つの?」と疑ってたけど

(疑ってた割にはちゃんと持っていったのよ笑)

かなり使えたなぁ。

お産が進むと尾てい骨をハンマーでガンガン殴られる

感じに変わってくるんだけど、

肛門にテニスボールをあててその上に座ると

かなり痛みが和らぎました。

私もお産まえは半信半疑だったし、

旦那さまも「テニスボールなんて持っていくの?」

って半分馬鹿にしてたけどね。

これからお産の方、試してみてください。

それから、なんといっても助産師さんのマッサージが

精神的にも肉体的にも痛みを和らげてくれたかなぁ。

たまたま同じ時間帯にお産する人が私独りだったのと

旦那さまが仕事で間に合わなかったので

助産師さんが側についてくれてマッサージをしてくれました。

立会い分娩だと、

旦那さまが代わりにマッサージするらしいんだけど

それだと「そこじゃなーーい!!」とか

「もっと強くーー!!」とかかえってイライラしそう。

と思うのは私だけ?笑

助産師さんの存在はホントに心強く、

もう足を向けては寝れません!って感じです。

世の中色々な職業があるけど、

助産師さんも良い仕事だな。

としみじみ思いました。

« 体形 | トップページ | 絵本 »

育児:出産~3ヶ月」カテゴリの記事

コメント

陣痛クッションとテニスボールね。
メモメモ。


しかし、

骨盤が割れる

とか、

尾てい骨をハンマーで殴られる

とか、

さらっと書いてくれますなぁ・・・(汗)

そのクールさがかよしらしくて良いです。

>macha

2週間たらずでサラッと書けるようになってしまったよ。
女は強いね。
でも、もうしばらく体験したくないけどね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220783/16748202

この記事へのトラックバック一覧です: 報告:

« 体形 | トップページ | 絵本 »