2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

本棚

無料ブログはココログ

育児:2歳

夏休み

かなり前の事になりますが、7月に夏休みをもらって

ユウ初のTDLに行ってきました。

本当はもっと遠出をしたかったのですが、今年は私の仕事の都合で夏休みはたったの3日。

仕方なく近場で。といっても車で行くのは結構遠かったけど。

初めてのTDLでどのくらいユウが楽しめるのか半信半疑だったけど

行ってみたら、結構楽しんでいたようでしたhappy01

ただ、皆さんご存じのように今年の夏はあり得ないぐらい暑かったsign03

まだ7月の中旬ぐらいだったのだけど、TDLは地面がアスファルトだから

照り返しがきつくて、ほんと死ぬかと思いました。

もう夏にTDLに行くのは止めようと思ったほど。。。

今回はユウがどの程度遊べるかわからなかったので、

疲れたら直ぐホテルの部屋へ戻れるようにディズニーランド内のホテルにしました。

TDLホテル

TDLホテル

中はこんな感じ。もっとメルヘンな感じを想像していたけど

意外と落ち着いた内装で全体的に上品な感じでした。

でも、あちこちにさりげなくディズニーのキャラクターが隠れていて

ディズニー好きの人にはたまらないかも。

子供用に可愛いパジャマ貸してくれます。

DSC00543

肝心のパークの方は、、、

最初は初めてのTDLでミッキーさん!ミッキーさん!とはしゃいでこのVサイン。

だったのですが、

DSC00466

男のくせにやたらとビビリなユウ。

ちょっと暗かったり、揺れが激しい乗り物は完全にフリーズ。

メリーゴーランドも怖いと言って拒否。

コーヒーカップには乗ってはみたものの、

この状態↓半べそです。。

DSC00485

王子のお気に召したのはダンボと I'ts a small world.というこれ以上ないぐらい穏やか~なアトラクションでした。

ダンボは何回乗ったかわからないぐらい激しくリピートsweat02

高い旅費払ってダンボ乗りに行ったようなもの?

でも、最後に「楽しかった?」と聞いてみたら

「○○は怖かったね-。でも、○○は楽しかった」

「ミッキーも、ドナルドもいたねー。楽しかったね-」

といろいろ感想を述べていて、ユウなりにいろんな刺激をうけて楽しんでいたようでした。

いまでも、「また行きたい?」と聞くと「うん!!」と答えてくれるので

ユウの中では楽しかった思い出としてインプットされているようでひとまず安堵。

連れて行ってあげてよかったと思います。

DSC00516

KaZAMバイク

前にテレビで“ランニングバイク”という子供用の自転車の紹介をしていました。

これは普通の自転車と違って、ペダルが付いていないので

自分の足で地面を蹴って進んでいきます。

バランス感覚が自然と身につくという事と、

チェーンなどが無いので引っかかったりする事が無く安全。

三輪車→補助付き自転車→自転車

というプロセスよりもスムーズに自転車に移行できるというのが売りのようです。

それまでは3歳になったら三輪車を購入しようと思っていたのですが

三輪車は保育園にもあるし、ランニングバイクは2歳から乗れるらしいので

前倒しでこちらを購入することにしました。

ネットで調べてみると、様々なメーカーの商品があり、迷った迷った。。

メーカーにより“ランバイク”とか“バランスバイク”とか微妙に呼び方が違うみたい。

大体が外国製でカラフルでお洒落な物が多く、悩んだのですが

一番作りがしっかりしていそうなKaZAMバイクに決定。

ユウには3歳になったら三輪車を購入する約束をしていたので

嫌がるかな-と思ったけど、喜んで乗ってくれて安心。

Dvc00008

最初はヨイショ、ヨイショと自分の足で地面を蹴って進んで行きます。

慣れてくると勢いをつけて両足を離してスーーッと進んでいけるみたい。

普通の自転車で言うと、下り坂でペダルを漕がずにダーッと下りてくかんじ?

わかるでしょうか。。。

足を離した時に、真ん中の黒い部分に両足を乗せられるというのも

これを選んだ理由です。

Dvc00009

身長94センチのユウですが、サドルもハンドルも一番低い位置で丁度いいかんじ。

2歳から乗れるとは言うけど、2歳ではかなり大きくないかな?

それとも、ユウの足が短いのかしら?笑

Dvc00012

まだまだ乗りこなせてませんが、一応様になってます。

Dvc00006

避難訓練の時に消防車が来たので、その前で1枚。

週末しか練習できないので上達にはまだ時間かかるだろうけど

上達したらまたブログで報告したいと思います。

遠足

先週末、保育園の遠足がありました。

去年は慣れないお弁当作りで早起きしすぎてバテバテだったので

今年はユウはパパと一足先に出発してもらい、私が後からお弁当を持って行くという作戦。

去年よりも余裕を持って出発できました。

前日まで集合場所を勘違いしており、ダンナが気づかなかったら我が家だけぽつーんと待ちぼうけだったかも

遠足

今年はリュックも新調し、こちらが心配になるくらいハイテンションで出掛けていったユウ。

私が合流したときには、上のクラスのお兄さん達に混じって遊んでおり

この雄叫び。。。

遠足

このふたり↓、これでも同級生ですの。オホホ。

遠足

まぁ。2月生まれの女の子なので、小さいとは思うんだけど。

それにしてもユウ。デカすぎです。

遠足

遠足

今回はすごく広い芝生があり、たくさん遊べそうだたんだけど

途中からすっごく寒くなってきて、早めに解散になってしまったのが残念でした。

久々にこの公園に行ったのだけれど、子連れにはいい場所だなぁと。

昔、高校生クイズに出た時以来。。何年前だ?

今度また行ってみようと思います。

ゴールデンウィーク

今年のゴールデンウィークは毎日いいお天気でしたねー。

そのせいか、毎日どこも混んでいたようで、

我が家はこれといって遠出をすることなく終わりました。。。

それでも、せっかくのゴールデンウィークだから何かせねばと

楽天の試合を観戦し、一泊で近場の温泉に行って来ました。

今回の温泉で実感したこと

それは、疲れを癒しに行ってるはずが余計疲れてるってことsweat02

ユウがねー。1秒たりともジッとしてないのよ。

食事も部屋食だったので座敷なんだけど、食べながらウロウロするし、

いつもは椅子なので、食事が終わるまでは一応椅子に座ってるのよね。

温泉でもはしゃぎすぎて溺れそうになったりするので

全く目が離せず。。。。

高いお金を払って疲れに行ったようなもんで、

しばらく温泉には行かないぞ!!と決心した次第です。。

こどもの日(ゆう)

こどもの日の写真。

去年と比べると髪が増えましたね。。。笑

マンションからの風景

マンションからの風景

ゴールデンウィーク中の空。

窓の外をみたら、すごく天気がよく空が綺麗だったので

あまり活躍の場かないデジイチを引っ張りだしてみた。

熱性痙攣

先週、ユウがまたしても入院しまして・・・。

これで3度目です。

原因はタイトルの通りなんだけれど、

目の前で我が子が痙攣するとさすがに焦るね~。

2,3日前からあやしい咳をしていたのだけれど、

その日の朝に熱が39度まであがり、

ユウにしてはめずらしくグッタリしてたので車で小児科へ。

小児科の駐車場に着いて、後ろ振り返ったら。。。

ユウが完全に白目剥いて痙攣をおこしてたのよ。

さすがの私も超てんぱったけど

痙攣でえびぞりになるユウを必死で抱っこして、

駐車場から猛ダッシュで小児科に駆け込んで

すぐに診てもらいました。

さすがに小児科の先生は冷静で(←あたりまえだけどね)

3-4分で痙攣は止まったのだけど、私にとっては10分ぐらいに感じました。

いくら運転中でも痙攣してたら気づくと思うので

たぶん、ちょうど駐車場に着いた時に始まったんだと思う。

小児科が車で5分ぐらいの距離にあるとこだったからよかったけど

もっと遠いところだったら、

運転中に痙攣してたかもと思うとゾッとする。

痙攣が治まってもしばらく眠ってたユウが

目を覚ましてニッコリ笑って発した第一声が

「たまごー♪たまごー♪」NHK教育番組「みいつけた」の歌ね。

これ聞いていっきに脱力よ。。。

痙攣自体は単純性の熱性痙攣で普通は自宅安静なんだと思うけど

その時点で熱は40度以上あり、

いままで、風邪をこじらせて何度も入院してるというのもあり

念のため入院して様子をみてはどうか?と提案され、

入院することに。

そして、先週の金曜日無事に退院となりました。。。

熱性痙攣ってよく聞くけど、身近に実際になった人がいなくて

まさかわが子で体験するとはねー。

小児科の先生の話では、

熱性痙攣になりやすい体質っていうのがあり遺伝するらしい。

でも、私もダンナもなったことないし。

確立的には100人中8人ぐらいの割合で、

(意外と少ないよね。)

8人のうち繰り返す人と1度で終わる人が半々らしいです。

退院してからは元気いっぱいで、今日も元気に保育園に行きました。

何事もなかったからこうしてブログにも書けるけど

ほんと子供の病気は自分の事以上にツライもんです。

はじめての役員

4月から保育園の父兄会役員というものをやることになりました。。。

もちろん初めてです。

今までは極力避けてきたのですが、

保育園での学年が上がっていくに連れ、徐々にそういう役が回ってくるようです。

来年度になると、会長やら何やらともっと重要なポストが回ってくるらしく、

今年のうちにやってしまえ!!という考えですsweat02

来年は「私は去年やったので・・・」といって断る作戦。。

というわけで、先日「父母の会総会」というものに初めて参加してきました。

いままでは、「総会」というネーミングに怖気づいて

なんとなく足が向かなかったのよね。

総会とか言われちゃうと、超熱心なパパ・ママ達の集まりみたいな感じがしてねー。

でも、実際は保育園の行事や運営の計画、保育園側への要望など

父兄全体の意見を取りまとめて保育園側へ提示する

といった役割の会だとわかりました。

先生達抜きで、保護者だけで保育園生活について話しあう会なのです。

みんな大事な子供を保育園へ預けているわけなので、

子供達の保育園生活がより良くなるように、不都合がないように

保育園とは別に父兄達自身でもチェックしていく必要があるのだなと思いました。      

今回参加して、驚いたことがひとつありました。

うちの市は保育園が提供する給食は基本的におかずのみで、

ごはんなどの主食は各自が用意する方針らしく、

(つまり、市からのお金はおかず分しか出ないってことね)

保育園によって、毎日主食を持参しなければならない園もあれば

各自がお米代を保育園に払って、主食を給食に出してもらう園もあり、

ユウの保育園は後者。

で、驚いたのはそのお米代の未納が総会で問題になっていた事。

ひどいヒトになると、20回以上催促の手紙や連絡をしても

全く無視で、そのまま卒園しようとするヒトもいたらしい。

お米代っていっても年間1800円だよ。

月じゃないよ年間だよ。

月々にしたら150円ぐらい。

これが払えないひとはそもそも保育料も払えないと思うんだけど・・。

未納が増えると、そのうち自分達で毎日持参しなくちゃいけなくなるらしく、

それは困るー!

お米だけって言っても、忙しい朝に毎日となると結構な負担よね。

ほんと、モラルの無い一部のヒトのせいでみんなが迷惑するよね。

こんなかんじで保育園の現状がいろいろわかって、

初めての総会参加もいろいろ勉強になりましたconfident

2歳6ヶ月

今日でユウも2歳半。やっとです。やっと。

だいぶ成長した気がするけど、まだ2歳半。

保育園も金曜日で今年度終業し、明日から新しいクラスです。

(保育園だから春休みというものは無いのです。)

去年の4月には歩くのもぎこちなかったハズなのに、

今や本気で追いかけないと追いつかない。。。

身長82.6cm→92.9cm

体重12.5㎏→15.6㎏

ずいぶん成長しましたねー。

恐る恐る成長曲線見てみたら、3歳児の平均ぐらいの値だったわ。

つまりは2歳児の範囲からは当然飛び出てるわけですよgawk

でも、こころはまだまだ甘えん坊の2歳なもんで

15キロが抱っこ抱っこ言ってくるのよ。

いやー。腰は痛いし腕は筋肉痛だし。。。。

最近はなんでも「じぶんでやるの!!」のオンパレード。

怒っても、注意しても、頼んでも、「イヤだ!!」

生意気にも「だって、いま○○してるんだもん。」

なんて言い訳までいつのまにか習得。

魔の2歳とはよく聞くけれど、ほんと“魔”です。

保育園の先生やベテランママさんに言わせると

この時期をおりこうさんに過ごしてしまうと

あとで絶対に変な形で影響が現れるんだそうで、

「今は大変でもそれが健全な成長ですから。

お母さんもつらいと思いますけどかんばって」

と言われましてもねー。

こちらもママ歴まだ2年ですから、そうそう上手くは行きません。

この2年半で私が痛感したのは

子育ての中で自分の思い通りになることなんてひとつも無いということ。

冷静に考えれば自分以外の人間を

思い通りになんてできっこないんだけどね。

まぁでも、言うこと聞かなくてあたり前と思うようになってからは

自分的にも少し楽になったような気がします。

すこしだけ余裕も持てるようになってきたかも。

最近はユウが“魔の2歳”に変身しても

「なんでイヤなのか」 「なんで泣きたいのか」

ユウの意見を聞いてあげる余裕が持てるようになった。

余裕がなくてキリキリしてた頃はこれができなくて

ただ自分のイライラをぶつけちゃって自己嫌悪に陥ることもしばしばだったからね。

そして、よくよく話を聞いてみると2歳と言えども

きちんと自分の言い分を持っていることに驚いた。

まだ言葉は不十分だけど必死に自分の気持ちを伝えようとしてて

あー。ユウも日々色んな事を感じて、考えてるんだな。と実感。

ほんと、ユウと共に私も日々成長です。

明日からまた、時には息を抜きながら、適度に頑張っていこうっと。

安眠妨害

ユウの寝相があまりにも悪く、

安眠確保のためIKEAまで行ってユウのベットを購入した我が家ですが、

それにもかかわらず、境界を越えて侵入してくるのですよ。

小さな怪獣が。。。

ユウの寝相の1例

7

この写真ではユウの頭がユウのベットにあり、足が私のベットにある図。

こんな感じで夜中に私の顔をユウの足が直撃するわけです。。。

ひとを足蹴りで起こしておきながら、本人はこの寝顔

8

電気を点けて無理矢理おこしたら、

「まぶしい~。ユウはまだねてるの!!!」ですとgawk

6

生意気な。

先日実家にふたりで泊まった時も

和室に布団を二組敷いて寝たのに

いつの間にかユウが私の布団に侵入し、乗っ取り、

私は畳に転げ落ちて目が覚めるという結末だったからね。

朝の4時に。。。

周りの小さい子達の話を聞いても

寝相悪いって言ってる親がわりと多いのだけど

子供ってみんな寝相わるいのかしら?

そういえば私も小さい時は寝相悪かったらしいからね。

今の私の寝相をご存知の方には信じられないと思いますが笑                 

昨日の朝、窓の外を見たらこんな状態でした。

9 もう3月じゃなかったっけ?

ニュースで今回の冬は暖冬だったって言ってたけど

そんなわけないとおもう。

お買いもの

ある日、保育園で帰る準備をしていると

先生がユウに

「ユウくん。明日はお買いものだね。楽しみだね。」と。

私は「保育園でお買いもの?」と思ったものの、

散歩のついでにスーパーでも見学に行くのかと

(よく考えればそんな事あるわけないのだけど・・)

勝手に納得し深く追求せずにそのまま帰宅。

そして次の日お迎えに行って、その謎が解けたのですよ。

私の顔をみるなり

「ママー。お買いもの行ったのよー」

と言って私のところへダッシュで持ってきた袋をのぞくと

ハンバーガー(のつもり)

3

ドーナツ(のつもり)

2 

キャンディーとコイン(のつもり)

1

が入っていました。

どうやら、“お買いものごっこ”をしたということらしい。

でも、これが結構本格的で、

上のクラスのお兄ちゃんお姉ちゃん達が

紙で色々な商品を作って、お店を開き

そのお店に小さい子たちが買い物に行くという

保育園全体の行事?だったらしい。

紙でできたものとはいえ、工夫して結構上手に作ってあって

4,5歳ともなるとこんな作業もできるのかとちょっとびっくり。

そして、ユウが自分で選んだという商品をみて笑ってしまった。

食いしん坊のユウらしく、ハンバーガー。

食べたことないくせに何故か好きなドーナッツ。

(ドーナツを見ると、ドーナツだー!と大騒ぎするのです)

何なのかわからなかったけど、キラキラが気になったキャンディー。

(実際にこれ何?って聞いても、わかんない。と言ってた)

甘いものには全く興味のないユウは

ケーキやら、クッキーやらは全く買わなかったみたい。

先生いわく、商品の選び方にも個性が出るのだそう。

確かに。。。。

クリスマス

今年のクリスマスは、久しぶりにクリスマスらしい過ごし方でした。

働き始めてから、クスマスってなに?って年ばっかりだったからねー。

初めてクリスマスケーキの予約というものもしてみた。

たくさん種類があって迷ったんだけど、

今年は PIERRE MARCOLINI のケーキにしました。

Pc241001

見た目はシンプル。

そして、値段の割には小さい。。。

でも、食べてみて納得。

チョコがすーっごく濃厚で、さすがって感じなんだけど

これは沢山食べれないわ。美味しいんだけど、ほんと鼻血出そうだった。                    

去年のクリスマスは爺の職場の人がサンタクロースになって

プレゼントを届けてくれたのだけど、

毎年ボランティアで子供のいる職員の家をまわる伝統らしい。

肝心のユウは大泣きでするばかりで、

申し訳ないかんじだったのですが

今年のユウは。。。

突然現れたサンタにビビッて私の後ろに隠れたものの、

「ユウです!2さいです!」

「プレゼントください!!」

とちゃんとしゃべっていて、この1年の成長を実感。

Dsc00767

カメラ目線で写真を撮る余裕もあり。

うーん。成長したなー。

ちゃっかりプレゼントを催促してるあたり、誰に似たのか。。。

より以前の記事一覧